第56回コンクール

■ 演奏部門:ピアノ 声楽 弦楽器 管楽器

■ 参加資格

下記の条件を満たすもの。

  • 高等学校生徒あるいはそれと同等とみなされる課程に在籍するもの。
  • 大学生又、その課程を修了したもの、あるいはそれと同等とみなされ研修中のもの、
    ただし過去の本演奏会での受賞者はのぞく。
  • 異なる楽器で2部門以上に参加する事は可能。
  • 国籍は問わない。

本選参加資格:オーディション合格者
*オーディション終了後数日以内に西日本新聞で発表すると同時に本人に通知する。

■ 演奏条件

演奏時間

ピアノ・管楽器・弦楽器 部門/15分以内
声楽部門/11分以内
時間を越えた場合は、演奏途中でも終了する。
オーディションでは、最後まで演奏しない場合もある。

曲   目 器楽部門は自由曲1曲とする。ピアノ部門は協奏曲不可。
声楽部門は複数の組み合わせ可。
オーディションと本選は同じ曲目でも異なる曲でも可。

■ スケジュール

オーディション:

2011年4月9日(土) 10:00から【管楽器・弦楽器/声楽】、14:00から【声楽】
2011年4月10日(日) 10:00から【ピアノ】

本選:

2011年6月11日(土) 10:30から【管楽器・弦楽器】、14:30から【声楽】
2011年6月12日(日) 10:00から【ピアノ】

■ 会場:末永文化センターホール


住所:福岡市城南区七隈1丁目11-50 TEL:092-821-3338

審査員

オーディション: 古賀久美子/三好隆三/川口エリサ (以上 管楽器・弦楽器部門)
鶴田智子/蓮井求道/橋本エリ子 (以上 声楽)
佐藤美香/中山由里/楠本隆一 (以上 ピアノ)
本  選: 景山誠治/斎藤広樹/三好隆三 (以上 管楽器・弦楽器部門)
蓮井求道/宮崎憲子/Tizana Ducati (以上 声楽)
原田吉雄/畑瀬由美子/黒川浩 (以上 ピアノ)
総合評価: 芦川紀子(九州大学院准教授、日本大学芸術学部講師)
今村晃(九州交響楽団事務局長 音楽主幹)
中山欽吾(二期会事務局長、大分芸術文化短大学長)
フォルカー・レニッケ(指揮者)

入賞者

■ 第56回西日本国際音楽コンクール本選の結果

2011年6月11日(弦・管楽器部門、声楽部門)、12日(ピアノ部門)の両日に渡り、
本選の演奏審査が行われ、下記の方々が受賞されました。

末永賞:100万円 該当者なし
西日本音楽協会賞
(賞状 / トロフィー / 副賞5万円)
[ ピアノ部門 ] 津島 圭佑
九州交響楽団賞
(賞状 / トロフィー / 副賞5万円)
[ 弦・管楽器部門 ] 菅原 文子
西日本新聞社賞
(賞状 / 盾 / 副賞5万円)
[ 弦・管楽器部門 ] 森岡 ゆりあ
テレビ西日本賞
(賞状 / 盾/ 副賞5万円)
[ 弦・管楽器部門 ] 石井 希衣
福岡音楽文化協会賞
(賞状)
[ ピアノ部門 ] 坂口 芙奈
審査員奨励賞
(賞状)
[ ピアノ部門 ] 山口 佳奈
スウェ-デン名誉領事賞
(賞状 / トロフィー)
[ 声楽部門 ] 荒田 砂代子
NHK福岡放送局賞
(賞状)
[ 弦・管楽器部門 ] 古舘 麻美子
福岡県教育委員会賞
(賞状)
[ 弦・管楽器部門 ]朝永 侑子
  • img1
  • img2
  • img3
  • img4
  • img5
  • img6
  • img7
  • img8
  • img9
  • img10
  • img11
  • img12
  • img13
  • img14
  • img15
  • img16
  • img17
  • img18

■ 第56回西日本国際音楽コンクール・オーディションの結果

第56回西日本国際音楽コンクールのオーディションが、
2011年4月9日と10日に、福岡市の末永文化センターホールで行われました。
その結果下記の方々がオーディションに合格され、
来る6月11、12日に同ホールにおいて行われる本選への出場が許可されました。

弦・管楽器部門 浅井雅子 / 新名 俊 / 中塚香代子 / 菅原文子 / 福田さあや / 森口洋輔 / 寺田幸司 / 朝永侑子 / 古舘麻美子 / 甲斐春菜 / 中村枝里香 / 森岡ゆりあ / 石井希衣 / 宮城奈美 / 嶽下孝平
声楽部門 永田佳苗 / 嶋田栄子 / 大部綾子 / 藤田梨奈 / 荒田砂代子 / 古田結花 / 沓内亜希子
ピアノ部門 筋田望愛 / 時田有美 / 崎野光遥 / 河野早紀 / 中牟田恵里 / 榎元 圭 / 浜野与志男 / 山口佳奈 / 篠原友里 / 松坂 華 / 藤田健夫 / 坂口芙奈 / 野澤彩子 / 井上友里子 / 角田知香 / 津島圭佑

表彰

  • 末永賞:100万円

    特に優秀と認められ、将来期待出来るもの1名に100万円が与えられる。該当者いない場合は、見送られる。

  • 西日本音楽協会賞(副賞5万円)
  • 西日本新聞社賞(副賞5万円)
  • テレビ西日本賞(副賞5万円)
  • 九州交響楽団賞(副賞5万円/トロフィ)
  • 福岡音楽文化協会賞/審査員奨励賞/福岡県教育委員会賞/領事館賞

*入賞者は九州サマーフェスティバルへの出演応募資格が与えられます。